診療時間・休診日

042-398-7677 042-398-7677

MENU

自費診療内容(男性型脱毛症・ピアス・巻き爪・陥入爪・ED)

自費診療内容(抜け毛・薄毛・ED・巻き爪・陥入爪)

男性型脱毛症(AGA)

AGA
AGAとは「男性型脱毛症」のことです。当クリニックでは薄毛や脱毛に効果のある飲み薬「デュタステリド」を処方しています。即効性のある薬ではありません。そのため短期間飲んで終わりというわけでなく、飲み続けることにより徐々に効果が現れるのを待つ必要があります。そのため最低でも3ヵ月以上は服用する必要があります。当院では、診察内容に応じ最大3ヶ月分まで処方いたしております。
副作用等
10%未満に勃起不全、性欲減退、射精障害、1%未満に乳房の痛みや腫れ等の乳房障害が現れます。また、男性の生殖能力への影響は知られていませんが、精子の数や精液量を減らしたり、精子の運動を弱めてしまう可能性があります。いずれの副作用も薬剤の休止で回復されると報告されています。
薬剤費用 デュタステリド:30日分 8,890円

※1 上記料金に別途で初診料・再診料が加算されます。
※2 消費税の増税等に伴い、上記の費用は変更する場合がございます。
※3 料金に関してはすべて税込の金額を記載しております。

ピアス

AGA
当クリニックでは、ピアスの穴あけも承っています。個人的な処置による穴あけ後の不適切な処理により、跡が膿んでしまったり、傷になってしまったりすることがあるので、クリニックでの穴あけをおすすめいたします。ただし、ピアスは初めてという方でかつ穿刺部位は耳たぶ部に限定しています。当院ではアフターケアに関してもしっかりアドバイスいたします。アレルギーが起こりにくいチタン製のピアスも準備しています。

副作用等

施術後間もない頃に患部の炎症性発赤や化膿を生じる可能性がまれにあります。速やかにご連絡頂き適切な処置治療をご提案致します。

費用 6,000円

※1 上記の料金に別途で初診料・再診料が加算されます。
※2 消費税の増税等に伴い、上記の費用は変更する場合がございます。
※3 料金に関してはすべて税込の金額を記載しております。

巻き爪・陥入爪

AGA
当クリニックでは、巻き爪・陥入爪の治療に対し、VHO(3TO)施術資格を保有しております。爪の状態に応じ、ワイヤーを用いた矯正、形状記憶合金のプレートを接着するなどの方法で爪の変形を改善します。ワイヤーにはチタン製もあります。

また、B/Sスパンゲクイックという、ドイツ製のグラスファイバーを爪に装着する矯正も行っております。B/Sスパンゲクイックでは爪に直接半透明の小さなプレートを接着します。目立つことなく使用感が良いのが特徴で、近年主流になりつつあります。

B/Sスパンゲはドイツで生まれた治療法で、特殊なプレートを爪に装着して巻き爪を矯正します。実際の治療では、まず爪を整えてプレートを装着します。利点は、なんといっても目立たないことです。ワイヤーなどと異なり、乳白色のプレートを爪につけるだけなので遠くから見たら目立たず、ネイルケアもその上からしていただけます。また、靴下が引っかかるといった問題もなく日常生活も問題なく過ごせます。痛みはもちろん、装着の違和感もないこともメリットの一つです。ただし、巻き爪のために周りの皮膚が化膿してしまっていたり、なんらかの原因で爪がとても厚くなっていたりする場合は、すぐにプレートが装着できないこともあります。個人差がありますが、矯正期間は6~12ヶ月間程度です。

副作用等

処置後患部の痛みが生じることが稀にあると報告されています。また、装着したものが脱落した場合(通常2週間以内が大半です)は無償で再装着致しますので、速やかにご連絡頂き適切な処置治療をご提案致します。

費用; 巻き爪クリップ:4,500円、B/Sスパンゲクイック:4,500円、VHO:初回処置12,000円・2回目以降処置6,000円、ワイヤー法:4,000-8,000円

※予約制をとっています。爪の状態を診療の後、施術方針を決定します。
※1 上記の料金に別途で初診料・再診料が加算されます。
※2 材料費用の値上げ等に伴い、上記の費用は変更する場合がございます。
※3 料金に関してはすべて税込の金額を記載しております。

ED

AGA
EDは珍しい病気ではありません。EDの原因は糖尿病や高血圧、腎不全、などの生活習慣病や、脳血管障害やストレスなど精神的要因が関係しているといわれ、原因は一つでないこともしばしばあります。当クリニックでは厚生労働省が認可している「タダラフィル」のED治療薬処方を行っています。一般にEDの治療薬は特定の基礎疾患や併用してはいけない薬の服薬中の方等厳しい制約が設けられており、安易に自己判断で服用すると重大な副作用を招くことにもなりかねません。必ず医師の診断を受けるようにしてください。
「特定の基礎疾患や併用してはいけない薬の服薬中の方等厳しい制約」とは処方出来ない以下の項目に1つでも該当することです。
①ED治療薬を以前内服したことがり、気分が悪くなったり気を失うような症状が出た方やじんま疹症状が確認された方
②狭心症や心筋梗塞治療中の方
③心血管系に疾患があり、激しい運動の制限されている方
④不安定狭心症と診断されたり、性交中胸が締め付けられる自覚症状があった方
⑤不整脈と診断され、コントロール不安定な方
⑥高血圧、低血圧の方
⑦脳梗塞、脳出血と診断された方
⑧習慣性アルコール中毒の方
⑨網膜色素変性症と診断された方
副作用等
「特定の基礎疾患や併用してはいけない薬の服薬中の方等厳しい制約」に該当せずに服薬することで発生する副作用は比較的軽いものが圧倒的で、顔面のほてり感、頭痛、消化器症状としてのむかつき感・消化不良です。ごくまれに瞼・目痛、結膜充血、光過敏、色覚異常が一時的に目に影響が出ることがあります。
費用 1,770円/1錠

※1 上記の料金に別途で初診料・再診料が加算されます。
※2 消費税の増税等に伴い、上記の費用は変更する場合がございます。
※3 料金に関してはすべて税込の金額を記載しております。

TOPへ