診療時間・休診日

042-398-7677 042-398-7677

MENU

ED

EDとは

性的刺激が脳からの信号により、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が大きく拡がり血液が流れ込みます。これが正常に勃起している状態です。
様々な原因により十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得られないという症状がいわゆるEDと呼ばれる症状です。
基本的に加齢に伴い性機能は衰えてきますが、20代~40代の若い方でも同様の症状が出る場合があります。

原因

肉体的な原因と、心理的な問題の2つに大別されます。
肉体的な問題としては、血管自体に動脈硬化などの障害がある場合には、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が拡がらないため、十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得られないという症状をもたらします。糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病は動脈硬化を引きおこすので、EDになるリスクを上げます。
心理的要因としては、女性による言葉の暴力や。日常生活のストレスによって引き起こされます。また、日常でのストレスが無い方でも、幼少期の体験や性的なトラウマがある場合、心の深層にある原因がEDを引き起こす場合があります。

治療法

  • ED薬の内服で治療します。

注意点

  • 薬の種類によっては食事の影響を受ける場合があります。医師の指導を守って服用するようにしています。
  • まれな副作用として光に過敏になったり、青みがかって見えたり眼球が充血したりする症状が現れるので、初めてED薬を服用する際は車の運転をしないようにしてください。

よくある質問

海外で輸入できるようですが、何が違いますか?
ED薬を製造している製薬会社が調査したところ海外から輸入されたED薬の約4割が有効成分や添加物が正規に流通している薬と違うものだったという調査結果がでています。薬の効果が正常に出なかったり、正規の製品にはない副作用が起きたりする可能性がありますので、使用しないようにしてください。
EDの人はどのくらいいるのですか?
成人男性の4人に1人が程度の差こそあれ、EDになったことがあるようです。
50代~60台になると2人に一人がEDになったことがあるほど、EDは身近な病気だとおえます。
20代でEDって普通ですか?
20代でEDを発症する方もいらっしゃいます。糖尿病などの生活習慣病にかかっている患者さんは少ないので、心理的な要因や他の薬剤の副作用としてEDになる方が多いです。
ED薬を飲んでいてもアルコールを摂取しても大丈夫ですか?
アルコールがED薬に影響を与えることはありませんが、アルコールを摂取しすぎると勃起しにくくなるので注意が必要です。

TOPへ