診療時間・休診日

042-398-7677 042-398-7677

MENU

ピアス

当院のピアスとは

当院ではジェイ・ヒューイットのピアスシステムを導入しています。ジェイ・ヒューイットの「メディシステム」は、アメリカで開発され、日本では1978年に医療許可を受け、長年にわたって普及してきたピアス穴あけシステムです。このシステムは、滅菌済みのパックから穴あけ用ピアス、「メディスタッド」を取り出し、装着器にセットし耳朶に装着するまで、手に触れる事なく衛生的に処置することができます。患者さんには瞬間的にピアスを耳朶にセッ卜しますので、ほとんど痛みを感じず、麻酔を必要としません。

治療の概要

ピアスの穴開けを行います。市販のピアス穴あけ器具が販売されていますが、自分で行うと穴あけに失敗し、感染症になってしまう可能性がありますので、医療機関での穴あけをおすすめします。

治療の流れ

  1. あらかじめ標準的な部位を提示した後、ご本人にピアスの位置を決定していただきます。部位によってはお断りする場合があります。
  2. カウンセリングをしてピアスができる状態か確認いたします。
  3. 専用の器具で行います、ほとんど時間はかかりません。

注意点

  1. 過去に金属に触れてかぶれた経験のある方は医師に相談してください。
  2. 過去に自分でピアスの穴開けに失敗した場合はその旨を医師にご相談ください。

よくある質問

施術は痛いですか?
一瞬で終わり、痛みもさほどありません。通常、麻酔の必要はありません。
金属アレルギーですがピアスを開けられますか?
可能ですが、リスクを伴います。金属アレルギーの診断を受けられたかたはチタンでのピアッシングをして1か月後には樹脂製のピアスに交換することをお勧め致します。
ピアスショップと病院におけるピアス穴あけに違いはありますか?
ピアス穴あけは医療行為であり、医療機関でしか行えないものです。当院では個別に滅菌された清潔で金属アレルギーリスクの少ないピアスやチタンピアスを使用します。ニッケルの含有量が高いピアスは、金属アレルギー発症のリスクがあり、おすすめいたしません。

TOPへ