診療内容(シミ・シワ)

当院では、シミに関するお悩み治療には、「ライムライト」と「アキュチップ」を用いています。「ライムライト」や「アキュチップ」とは光治療器の一種です。従来の光治療器は白人(欧米)向けに開発された規格を日本人用に設定しなおして使用していますが、「ライムライト」,「アキュチップ」は日本人の肌(色白の方から色黒の方を含む)を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたシミやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信を持ってお勧めできる治療です。「ライムライト」は全顔治療、「アキュチップ」はスポット治療に適しています。

以下にアキュチップの特徴を説明します。

アキュチップはメラニン色素とヘモグロビンへの吸収率が高い500~635nmの波長を持っているため、薄いシミであっても治療患部内に効率よく吸収されやすいという性質があります。これは従来の光治療器では治療しにくかった点の一つです。また、コンタクトクーリングという冷却装置によってお肌を保護するため、痛みやダウンタイムが少ない点も安心といえます。

またアキュチップは照射のスポットが直径6.4mmと小さいのが特徴です。これにより目元や鼻周り、治療したらシミ・赤みだけにピンポイントで照射することも可能になりました。アキュチップによる治療は、ダウンタイムがないため治療直後からメイクをしてお帰りいただくこともできます。

「ライムライト」「アキュチップ」共通の事項として

施術回数は、症状によって異なりますが、月に一度程度の間隔で数回程度繰り返して治療を受けていただくことによって十分な効果が実感できます。

光治療器の効果

1シミ・そばかすの改善

2小鼻の赤み・毛細血管拡張症の改善

3化粧のり・肌質改善

4全体の若返り

光後のアフターケア・注意事項

治療後は紫外線対策をしっかり行いましょう。施術時にはメイクを落とすため、必要な方はメイク用品を持参しましょう。日焼け直後の方や妊娠中の方などは施行できません。

シミについて

シミといってもさまざまなタイプがあります。種類を見極めもっとも適した治療を行うことが大切です。

老人性色素斑

その名の通り、多くの場合加齢に伴い出現します。30歳から40歳以降に顔面や手・腕といった日光にあたる部分を中心に出現する褐色のシミです。老人性色素斑は、加齢や紫外線の影響が原因で、シミの多くはこのタイプにあたります。顔の側面にできやすく、何年も経つと隆起してくる場合もあります。 できたばかりのときは薄茶色ですが、次第に色が濃くなるのが特徴です。これらのシミは、レーザーや光治療の反応が良く、他のシミと比べてとりやすいのが特徴です。

脂漏性角化症

中年以降に現れます。原因は角質細胞の増殖で、そのため見た目はいぼのように膨らんでいるのが特徴です。原因は、加齢・紫外線等といわれています。しばしば老人性色素斑と合併して発生します。

そばかす

学童期に発生することが多く、多くの場合鼻を中心に左右対称性に薄く小さな色素斑が散財した状態をいいます。顔面だけでなく場合によっては背中や肩、手にもできることがあります。紫外線の影響で濃くなる場合もあります。

肝斑(かんぱん)

頬の高い位置や額などに左右対称で現れ、べったりと張り付いたような地図のような形状が特徴です。原因はまだはっきりしていませんが、一説には女性ホルモンが大きく関与しているといわれています。女性の場合、妊娠や出産、更年期前後、肝機能障害や皮膚への過剰刺激など複合的な原因によって生じるといわれていますが、閉経後以降は薄くなることが多いようです。これまでは治療は肝斑を余計に濃くさせてしまうため禁忌とされてきました。その代わりトラネキサム酸やビタミンCなどの薬が有効であるといわれています。肝斑は、上記の他のシミと比べると改善までに時間がかかりますが、根気よくじっくり続けて治療を行うことが大切だといわれています。

色素沈着皮膚

やけどや擦り傷といった、何らかのダメージを受けることで皮膚が炎症を起こし、照応が治った後でも色素沈着という形で残ることがあります。ニキビの跡やアトピー性皮膚炎の色素沈着、傷跡の色素沈着などがこれにあたります。多くの場合は、時間の経過と共に薄くなっていきますが、ときに長期間残存することがあります。ビタミンC内服などが有効であることも多いようです。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

成人になってから頬や額の両側に現れます。グレーから紫がかったもので、シミと勘違いされやすいのですが、実はアザです。他のシミとの区別が難しく、肝斑が混在すると判別しにくくなります。

シワについて

皮膚は、肌表面から順に、表皮、真皮、皮下組織という3つの層から成り立っています。 表皮は約0.2ミリ、真皮でも2ミリほどですが、表皮はさらに、角質層・顆粒層・有棘層・基底層の 4つの層に分かれています。

シワの出現には個人差があり、 原因もさまざまではありますが、大きく分けると、小ジワは表皮のダメージが由来であり、 深い大ジワは真皮の機能低下によって起こることが多いようです。それ以外にも、急なダイエットで急激に痩せたりすると、皮下脂肪が減少するため肌にハリがなくなり、皮膚がたるんでシワができたりします。 また、筋肉の動きによってできるシワもあり、特に表情の豊かな人は、表情ジワとして目もとや口もとにできやすいようです。

当院では小ジワの改善にレーザー治療「ジェネシス」を開始しました。ロングパルスNd:YAGレーザーです。

ジェネシスとは

ロングパルスNd:YAGレーザーを皮膚から離して中空照射し、真皮乳頭層を加熱、コラーゲンの増生を促し、肌のキメ、ハリを改善させます。(陥凹したニキビ跡の改善も可能です。)さらに真皮乳頭層の微小血管も加熱収縮させ、赤ら顔の改善も可能です。

ジェネシスの作用機序

ジェネシスは真皮層の水分を、効果的に加熱することによりコラーゲンの収縮、再生を促します。

痛みが少なく、安全に効果的にたるみの治療が可能です。

ジェネシスの効果

肌質の改善(お肌のキメとハリの改善)

くすみ・目のクマ

うぶげ処理(お化粧のりの改善)

毛穴の開き

小ジワ

赤ら顔・毛細管拡張治療(老人性血管腫:スポット治療)

引き締め効果

ニキビ・陥凹したニキビ跡の改善

ジェネシスの治療の流れ

1.まずはお化粧を落としていただきます。

その後目を保護するアイシールドをつけていただきます。

 

2.レーザーはお肌から離して照射します。

痛みはなく暖かいシャワーを浴びているような感じです。

 

3.ジェネシスの嬉しいところは、治療後に行うアフタートリートメントの必要がないところです。「ジェネシス」はダウンタイムが無いので治療終了後はお化粧をしてそのままお帰りいただけます。ツルツルとした弾力のあるお肌を実感してください。

診療状況(予約システムサイト)初めての方へ
シミ・シワ・ ニキビ跡など 美肌治療エンビロンで美肌エステ
巻き爪治療 抜け毛・薄毛が気になる方
無料メール相談はこちら
さかき通信 スタッフブログ
Facebook Twitter
エンビロン お会計は1万円以上でご利用いただけます。