2017.07.16更新

ニキビの悩み解消レッスンシリーズ
「 ニキビと うまくつきあおう」編
監修:かくた皮膚科クリニック 角田 美英 先生 より引用


ストレス,不規則な食生活,睡眠不足などが原因で, ニキビが悪化します。

ニキビの原因としてはストレス 、不規則な食生活、睡眠不足、便秘、日焼け、間違ったスキンケアなどがあげられます。

ストレスをためこまずに上手に発散するようにしましょう。
原因のひとつであるストレスは,皮脂の分泌を過度にうながしてニキビを悪化させるだけでなく、ニキビを触る・いじるなどの行動を 無意識のうちに習慣化させてしまうため,ニキビに悪影響を与えます。

洗髪方法のみならず髪型にも気をつけましょう。
髪が肌にふれたり、ヘアスタイリング剤、シャンプーやリンスなどの洗髪剤の洗い残しがフェイスライン(額,ほほ,あごなど)を刺激することによって,ニキビの原因になることがあります。皮膚に刺激を与えないよう、できるだけ額やあごに 髪がかからない髪型に心がけましょう。

ニキビができたときは,お医者さんに早めに相談しましょう。
ニキビを悪化させないためにも,バランスのよい食事や十分な睡眠をとるなど, 規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

日常生活の留意点について
食事に関しては1日3食、バランスの良い食事にこころがけましょう。
脂肪分の摂取を控え、ビタミンや食物繊維が豊富な緑黄色野菜をとりましょう。
ビタミンB₂、ビタミンB₆、ビタミンCはニキビや吹き出ものの対策に必要な栄養素ですので、意識して食事にとりいれましょう。

日焼けはニキビに悪影響をおよぼすので,紫外線が強い5月から10月は,特に気をつけて日焼け止めを積極的に塗るようにしましょう。

pic20170716071727_1.jpg



pic20170716071727_2.jpg

投稿者: 医療法人社団SAKさかき皮フ科・外科クリニック

診療状況(予約システムサイト)初めての方へ
シミ・シワ・ ニキビ跡など 美肌治療エンビロンで美肌エステ
巻き爪治療 抜け毛・薄毛が気になる方
無料メール相談はこちら
さかき通信 スタッフブログ
Facebook Twitter
エンビロン お会計は1万円以上でご利用いただけます。